2019年12月10日頃から、不正なWord文書ファイルが添付されている攻撃メールとは異なり、「日本語のメール本文中に不正なURLリンクが記載された、Emotetの攻撃メール」が着信しているとの報告を受けています。

現時点で確認しているのは「賞与支払届」という件名のメールです。メールの本文は複数のパターンが存在し、今後、件名・本文ともに更に巧妙化していく可能性があります。本文中にURLリンクが書かれており、このリンクをクリックすると、外部ウェブサイトに設置された、不正なファイルがダウンロードされます。

 

【中略】

 

ウイルスにより、メールの受信者のみならず、所属する企業・組織にとっても重大な被害をもたらす可能性があります。システムやセキュリティソフトでの対策が回避されてしまう(手元に攻撃メールが届いてしまい、検知もされない)場合もあるため、一人ひとりが注意するよう心掛けてください。また、不審なメールを受信した場合、システム管理部門へ連絡する等、情報を共有し、組織的に対応してください。

 

参考サイト
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html